クリアネオを成分からみた効果

ダブルの有効成分

クリアネオでは、発汗を抑える有効成分と、汗のニオイを抑える有効成分があります。

 

発汗を抑えるのが「パラフェノールスルホン酸亜鉛」で、汗を分泌している汗腺で汗を抑える役割を果たします。汗の分泌量自体が少なくなりますから、足のサラサラが持続するようになります。

 

ニオイを抑えるのは、殺菌消毒効果に優れた「イソプロピルメチルフェノール」。多くの医薬品で利用される実績ある成分です。足のニオイの原因は、汗ではなく古い角質の酸化や、それらをエサにする雑菌の存在で、特に雑菌のニオイへの影響は大きいです。

 

これをしっかり殺菌することで足のニオイを大幅に低減し、快適な状態が続きます。

 

安心の無添加クリーム

クリアネオは安全性にも非常に配慮が行き届いていて、合成香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、オイル、紫外線吸収剤といった肌に悪影響をもたらす添加物は使っていません。

 

肌に優しい成分だけを厳選してクリームを作っており、そしてさらに厳しく各種のテストを通過した商品が提供されていますので安心です。

 

植物性エキスの様々な効果

クリアネオはニオイの抑制のために植物性エキスを配合しています。防臭効果が昔から知られている「柿渋エキス」は、人間のニオイ物質の99%以上を防臭できると言われている天然の防臭剤。

 

それに加え、「シャクヤク」「クマザサ」「チャ」「ハマメリス」などの成分で、さらに防臭効果をプラス。ニオイやニオイの元に変化するものを体内からブロックして、すがすがしい状態をキープします。

 

また、「ユキノシタエキス」や「プルーン酵素分解物」、「ヒメフウロエキス」「アルピニアカツマダイ種子エキス」などを、肌のコンディショニングのために配合。肌のダメージはターンオーバーを乱し、古い角質を厚く積もらせてしまい、足のニオイの原因となりますから、これをしっかり防ぎ、肌もきれいに保ちます。

 

様々な植物性エキスや有効成分が、ナノ化されていてしっかり浸透しますので、一般的な制汗剤で効果が出にくかった人でも効果を実感しやすくなっています。

 

人気の定番クリームで臭い解消↓↓