強力消臭靴下リンマーを成分からみた効果

天然の消臭・調湿・抗菌素材「備長竹炭」

強力消臭靴下リンマーでは、その素材に「備長竹炭」を織り込んでいます。一般的に炭というのは、湿気を取り去り、雑菌の増殖を防ぐ役割を持っています。炭の表面には多くの孔が開いていて、非常に広い表面積を作り出しています。

 

その表面積は、炭1kgもあれば東京ドーム6個分にも及ぶそうです。そのため、効果的に空気中の湿気を吸収し、また放出してくれます。

 

 

また、炭のPHは弱アルカリ〜アルカリ性になっていて、雑菌が苦手とする環境を作り出してくれます。そういった炭の中で竹炭を利用している理由は、その特性にあります。

 

通常の炭では、その消臭効果が1〜2回ほどで無くなってしまいますが、竹炭は日干しを行うことで吸着していた成分を大気中に放出して、状態をリセットすることが可能なのです。そのため、理論的には半永久的に繰り返し使用が可能となっています。

 

 

竹炭は活性炭には含まれない活性ケイ酸を含みます。これは強い抗菌力をもった物質で、これも消臭に大きな効果を発揮してくれます。

 

素材として選ばれた備長竹炭は、標高500m以上の高地で生育した孟宗竹だけを使用して、備長窯で、800〜1000度の高温で焼き上げた高品質の竹炭です。

 

通常の竹炭よりもさらに多くの孔を表面に持っていて、そのパワーは通常の竹炭の2.3倍となっています。天然素材でありながら、強力な消臭効果、調湿効果、抗菌効果を発揮して、足汗からくる多くのトラブルを解消してくれます。

 

 

特殊加工のマイクロカプセル

リンマーでは、上記の備長竹炭の特性を活かすため、独自技術でマイクロカプセル化して繊維に練り込んでいます。このマイクロカプセルは、洗濯によって段階的に潰れていき、そのために竹炭が繊維から失われたり効果を失うことなく、その機能と品質を保てるようになっています。

 

実験では50回の洗濯を繰り返しても、竹炭が繊維に付着した状態を保っており、繰り返し使うことによる機能劣化の心配がありません。

 

靴下としても機能的な素材

靴下の繊維として、綿、ポリウレタン、ポリエステルを使用。肌触りと通気性、伸縮性を兼ね備えた機能的な素材となっており、磨耗しやすいかかとや爪先はナイロンで補強されています。機能だけでなく、着心地までこだわった点が高い評価につながっています。

 

簡単履くだけの臭いケア↓↓